「サイエンスガールの未来を語ろう!-見つけ出せ地球の力!キーワードはライフサイエンス-」報告です!

2016-03-25

平成28年3月19日(土)に、
山梨県男女共同参画推進センター「ぴゅあ総合」で開催した「サイエンスガールの未来を語ろう! -見つけ出せ地球の力!キーワードはライフサイエンス-」の報告です!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【イベント名】 サイエンスガールの未来を語ろう!
       -見つけ出せ地球の力!キーワードはライフサイエンス-

【講師】
 柳場 まな 氏 山梨大学大学院生命情報システム学コース 博士課程1 年

【大学生プレゼン】
 井上 絵梨 氏 山梨大学大学院環境社会創生工学専攻博士課程1 年
 新藤 理圭 氏 山梨大学生命環境学部生命工学科3 年
 水野 佑実 氏 山梨大学生命環境学部地域食物科学科2 年

【日時】平成28年3月19日(土)13:30~15:30

【会場】県立男女共同参画推進センター・ぴゅあ総合 小研修室1

【参加数】県内女子小中高校生13名、保護者4名

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回のイベントは、「サイエンスガールの未来を語ろう」シリーズの3回目♪

そしてキーワードは「ライフサイエンス」。
日々ライフサイエンスに関連した研究をしたり、講義を受けている本学の学生から、ライフサイエンスに興味を持つ小中高生の、
 「授業ってどんなの?」
 「大学院ってなに?」
 「課外活動はなにしているの?」
…そんな疑問に答えていただきました!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

まず最初に、柳場まなさんから基調講演をいただきました。

タイトルは「油脂酵母を用いた夢の液体燃料生産への挑戦~微生物は大先輩~」
微生物の活躍の紹介のほか、ちょっとした実験もあり、参加者も保護者の方も、みんなわくわく!あっという間に会場が打ち解けて、和やかな雰囲気となりました。


09

 

そんな雰囲気のまま大学生陣による10分プレゼンがスタート。
趣向を凝らしたパワーポイントを使って(すごくオシャレでびっくりヨ…!!)、それぞれが満喫している大学生活のことを紹介してくれました。

その後は、参加者に学年ごとのグループを作ってもらい、大学生とフリートーク♪
学校生活や進路、勉強のことなどを楽しそうに話している様子が見受けられて、私たちもとてもうれしく思いました♪

07

イベント後のアンケートにも、
・身近な大学の女子大生たちと話ができてとても貴重だった。参考になった。
・初めての参加だったけど楽しく充実した時間が過ごせた。
・理系について今まで以上に興味がわいてきた。また参加したい。
・リケジョの夢をあきらめずに、がんばりたい。
…といった感想が寄せられました。

女子小中高校生のみなさん、
このイベントのように、どうか楽しく未来を考えてくださいね☆

ぴゅあ総合さん、ご協力いただいた学生さん、どうもありがとうございました!

今後もこうしたイベントを継続していきたいと思います!

 祝☆3回目!過去記事はこちら↓
★1回目の記事はこちら:http://www.conohana.yamanashi.ac.jp/news/920  ★

★2回目の記事はこちら:http://www.conohana.yamanashi.ac.jp/news/1459  ★
★2回目の詳細レポもあるよ★:http://www.conohana.yamanashi.ac.jp/h24-h26/imadoki/1460