「ダイバーシティマネジメント研修会」開催しました

2016-11-11

平成28年11月8日(火)学内における女性活躍やダイバーシティを促進する取組として、幹部教職員を主な対象としたトップセミナーを開催しました。

今回は、本学監事である八巻佐知子弁護士が講師をつとめ「経営戦略としてのダイバーシティマネジメント ~求められるキャリア支援とは~」と題し講演いただきました。

開会では島田学長より、
国内外においてダイバーシティマネジメントによる組織運営や人材育成の在り方が注目されている。本学でも多様な人材が各組織において積極的に活躍する事を目指していくと挨拶がありました。

続いて八巻監事より、 社会進出における女性の立場や現状について、また、職場環境における管理職の仕事の割り振り方やリーダーシップの必要性をお話しいただきました。 質疑応答では、管理職における具体的なマネジメント方法など積極的な質問が出されましたが、ご自身の実践例を交え丁寧に回答いただきました。

dscn6601

dscn6608

 

 

 

 

 

 

最後に当室 風間室長より、
本学の女性登用の重要性と室の今後の活動について示し、閉会となりました。

dscn6639

終了後の参加者からのアンケートでは「改めて考える機会となった」「ダイバーシティーの定義・範囲について再認識できた」「マネジメントを考える機会となった」とご感想をいただきとても有意義な研修会になった事がうかがえました。

業務多忙のなか、
ご出席くださった幹部教職員の皆様、講師の八巻監事 どうもありがとうございました。

ひとりひとりが活き活きと輝き、今後さらに笑顔が広がる大学となるよう
私共も今後の室運営に繋げていきます。