平成30年度「ダイバーシティマネジメント研修会」を開催しました

2018-06-11

平成30年6月6日(水)、幹部教職員を主な対象とする学内研修会を開催いたしました。

今年度は、近畿大学総務部広報室室長 加藤公代氏をお招きし「知と汗と涙の近大流コミュニケーション戦略」と題してご講演いただきました。


近畿大学総務部広報室室長 加藤公代氏

講演では、同大での女性活躍について様々な指標や行動計画等を通じて説明し、広報室で働く女性スタッフの様々なライフステージの事情を加味しながら、能力を引き出し、一人一人にきめ細やかなマネジメントを行っていることを紹介されました。 また、同大の全学的方針のもとに広報室として、独創的な広告や各種取組を迅速な意思決定を通じて展開し、いかに改革の成功を収めたかをお話し頂きました。

 
(会場のようす)

今回の研修会には54名(甲府キャンパス39名・医学部キャンパス15名)の教職員が参加しました。研修会後のアンケートでは、「先進的な広報を実際に担当し、活躍されている女性の講演が興味深かった」「大変勉強になり、今後の仕事に役立つご講演でした」「私大の広報力、プロと感じた。本学の教職員に刺激となったのでは。大変満足した。」などの感想をいただき、充実した研修会だったことがうかがえました。

遠方よりお越しくださいました加藤様、この度はどうもありがとうございました。

研修会後に記念撮影を行いました。

(左より、杉山俊幸理事、風間ふたば男女共同参画推進室長、加藤室長、島田眞路学長、早川正幸理事、袖山禎之理事、堀哲夫理事)