54.梨大OG 青柳美帆さん(続き)

2015-03-15

今月のCoの花さん3月号(Part2)

 「今月のCoの花さん」は、出産・育児・介護といったライフイベントと研究活動を両立してきた諸先輩方や、研究者としてのロールモデルをご紹介するコーナーです。 

前回に引き続き、梨大OGで現在国立精神神経医療研究センターの研究員である青柳美帆さんです。白衣を着ると“仕事スイッチがON”になるという彼女は、“異分野”というキーワードをもって多くの知識をどんどん広げているんですって!

◎青柳美帆さんのご紹介

出身:山梨大学工学部コンピュータ・メディア工学科(現在のコンピュータ理工学科の前身)、同大医学工学総合教育部医学系領域医科学専攻(修士課程)および博士課程を卒業

所属:国立精神神経医療研究センター研究員、山梨大学医学部研究協力者

・前回は工学部から修士課程医科学専攻へと進んだところまで伺いました。その後博士課程まで進んだんですね。

 そうです。トータルで梨大には9年間もお世話になりました。大学院の5年間は、ずっと糖尿病の基礎研究をやっていました。学部時代に化学や生物の実習科目がないので、ここでも当初はとまどいの連続でした。やはり、地道に基礎を理解して行った感じです。でも、教科書でしか読んだことのなかった、遺伝子やホルモンを最初に取り扱ったときにはテンション上がりました!ちなみに、私は内科学という臨床の医局に所属していたので、もちろん先生達も実験するんですけど、日頃は患者さんを診るので特殊な環境でしたね。先生に付いて実験するときは、夕方17時以降が当たり前、という毎日でした。自然と不規則な生活リズムになってしまいがちでしたよ(笑)

・現在はどんな研究をしているんですか?

 現在は神経系の研究所に所属し、脳や血管障害を対象に研究しています。活動の拠点を移しても、実験メインの生活に変わりありませんでした。ただ、比較的短期のスパンで成果を出さなければならないのが、大学院より厳しい所です。でも、大学院時代に経験したことのなかった実験技術もたくさん教えていただき、実りある研究生活になっていると思います。そして、ここ最近では、この約10年間に培って来た様々な学問領域の技術を、総合的に捉えられるようになりたいと強く感じております。やがてそれが、”教育”と”研究”の橋渡しに役立てられることがあったら光栄なことですよね。そんな今後のイメージを固める意味もあるのですが、資格や検定を取るのも大好きで、30種を超えるんですけど、まだまだ挑戦中です!

・30以上?! (゚ロ゚;)エェッ!?! 凄いですね!

 もはや趣味の域に近いんですけどね(笑) 生命・バイオやコンピュータに関連するものから、語学や環境分野のものまで、数多くの資格を取得しました。雑学的に得た知識のようでも、驚くような場面で役立つんですよ。そんな共通点を発見し、幅広く学ぶ楽しさは、大学院から続いている現在の研究業におけるモチベーションの根幹にもなっています。それと、取った資格が最近では自己満足でなく、お仕事に役立てる機会も多くなりました。研究員としての仕事の他に、取得した資格を活かして情報処理技術者の職業訓練講師を非常勤でやらせてもらっているんです。人に教えることによって、逆に自分が気付かされることも多いです。情報処理に関する再勉強にもなるし、相手の疑問やレベルに合わせた教え方っていうことも実践的に経験しています。ゆくゆくは、情報とバイオの両方が専門なんで、両方を活かせる融合領域の研究分野に取り組んでみたいなと思っております。

・徹底して、自分の経験値を高めることを楽しんでいる感じですね!それではぜひとも梨大生やこれから研究者を目指したいと思う後輩にアドバイスをお願いします。

 高校の頃から意欲的に勉強していた私が言えるのは、もし、勉強することや、授業のペースについていけなくて苦しんでいるなら、とにかくがむしゃらに勉強し、自分を追い込んでみて、ということです。「自分のペースを授業に合わせる」のではなく、「自分が授業のペースに合わせる」くらいになると、本当の意味で勉強は楽しくなるし、面白さもわかるようになります。

・おお~名言でました!「自分が合わせる」って、すごく力量的にも余裕がないとできないことですものね。その領域まで徹底的に勉強したら、確かに本当の楽しさを知ることになりますね。

そうです。 た・だ・し! それをやった方が良いのは、高校から大学2年くらいまでですけどね。

・え?!どういうことですか??

 私の経験上、応用的な知識の吸収力が最大なのは20歳前後の時期だと思うんです。ですから、やればやるだけどんどん吸収できる、貴重なほんの数年間を、疎かにせず大切に過ごして欲しいと思います。その時期の過ごし方が、結果として次のステップのレベルに表れますからね。大学で先輩から過去問を入手して、その科目の「単位はゲット、ラッキー♪」なんて、短期的な勉強ばかりしていると結局は身に付きません。テスト前はちょっと苦しくてもちゃんと理解して吸収しておけば、長期的に自分の知識として役立ちます。自分の役に立つ知識を得ることって、いずれ自分の幸せにつながるんですよ。

・おお!実践した人にしか言えない貴重なお言葉!勉強することが大好きなんですね(^^) 今日は本当に素晴らしいお話をありがとうございました♪

 

【おまけ】

・そうはいっても、趣味やマイブームってないのですか?

 もちろんありますよ。旅行が好きです。学会に行くときは出来る限り観光をしますし、車窓からの景色を見るのが好きなので鉄道も好きです。

・最近流行り(?)の鉄道マニアですか?

 ぜんぜんマニアの域には達してないです(汗)車両基地イベントに行ったり、モーター音や発車メロディの違いを聴くのが好きっていう程度です。

・「モーター音」って言った時点でマニア疑惑が!(笑)