46.梨大大学院生命工学専攻の彼女は研究を楽しむステキ女子♪(続)

2014-09-04

前回に引き続き、山梨大学大学院医学工学融合教育部修士課程生命工学専攻2年のMさん。今回は、学生生活の様子を教えてもらいました!

 

●Mさんはもともと教育人間科学部でしたね。学部生の頃はどんな生活でした?

 高校生のころは、大学生ってすごく遊んでいる印象があったんですけど、でも実際に入ってみたら、結構忙しくてあまり「遊んだ」という印象はないんです。というのも、私がいたソフトサイエンス課程は、いわゆる“ゼロ免課程”(教育職員免許状の取得を卒業要件とせず、任意としている課程の通称)だったんですけど、それでも私は中学・高校の教職免許を取得したんです。

 

●それは頑張りましたね~大変だったでしょう?

 そうですね。でも同級生でやっぱり免許を取ろうと思っていた友達がいたおかげで、頑張れました。切磋琢磨しつつ、励ましあいつつ、という感じで。そのときの友達もみな教員になる夢を叶えているんです。ステキですよね♪夢は叶うし叶えられるんだって、教えてくれる友達の存在は今でも励みになっています。そうそう、その友達から当時言われた忘れられない言葉が、「イヤなことがあっても、大丈夫、それくらいじゃ死なないから」って(笑)私は友達にも恵まれたと思っています。

 

●Mさんって、人への感謝を忘れない、素晴らしい人だねぇ♪ 逆に、意地悪な質問するけど、何か挫折とか失敗とか、そういうことはないの?

 挫折?失敗?う~ん・・・私、あまり深刻に悩まないというか、クヨクヨしないというか、失敗に気づかないみたいなんです(笑)たぶん、失敗しているんですよ、本当は。でも、改めて取り上げるような失敗は思い浮かばないんです。私、本当にいろいろなことがラッキーなんです。さっき言った通り、ポジティブシンキングを友達から教わったし、いろいろな格言や哲学を長沼先生から教わったし。今まで出会った人のおかげで、失敗も引きずらないような性格になれたんだと思います

 

・つくづく、素晴らしい人だねぇ♪(本日二回目!)ゼロ免過程で教職免許を頑張って取ったご褒美はありましたか?

 実は、私の高校で生物の授業を教えています。

 ・え!ホント?!高校の先生なの?!

 そうなんですよ。といっても、週に2回だけの非常勤講師ですけど。たまたま母校で、理科の先生が不足していて、教職免許持っているなら手伝ってくれないかって声をかけてもらって。ラッキーですよね。教職免許がすぐに役立てられるなんて、頑張った甲斐があったなって思います。まだまだ試行錯誤しながらですけど、高校生とは年も近いし、楽しんで教えています。あとは、たまに県内の高校に長沼先生の出前授業に同行することもあります。

 

・高校へ行っても、Mさんは人気者なんですってね(長沼先生情報)。Mさん自身が本当に楽しそうに授業や実験を行なうから、生徒もとても親しみがわくんでしょうし、生物の楽しさに興味を抱く生徒が増えるんじゃないでしょうか。(そうしたら、女子学生の理系進学率向上につながるので、当支援室としても大変ありがたい効果♪ 欲をいうと研究職を目指す女子学生が増えたら、当支援室としてはもっともっとありがたい!)Mさんはこの先、研究の道を究める予定はありますか?

 そうですね。まだ自分の中で明確な将来を描き切れていないんですが、
今のところは研究職に就きたいと思っています。それが、大学なのか、企業なのか、そのあたりのイメージがまだ漠然とはしていますが。

 

 

(女性研究者支援室としては、ぜひ大学の研究者を目指していただきたいんですけど、あえてそこは口に出さず・・・)Mさんにとって研究の楽しさって何ですか?

  仮説と結果が一致したときの達成感とか、突然の産物に出会う瞬間とか、ですね。あと地味な実験をひたすらやっているときの、集中している時間というか、ある意味“無”になっている時間というか、あれも好きです(笑)。実験の場合、終わってみてから「あ~この点も監視して測定しておくんだった」なんてことがよくあるんですけど、実験前の実験プランを長沼先生に相談すると、いろいろな視点から考えて、いろいろなアイディアや工夫をどんどん指摘してくださるんです。もうさすがというか、尊敬の一言に尽きますよね。まだまだ足元にも及びませんけど、研究室内に貼られているたくさんの格言や名言にも助けられながら、ちょっとでも先生のような研究者に近づけたら嬉しいなと思う毎日です。

・その若さにして、いろいろな哲学にも触れて、素晴らしいなぁ。きっと、愚痴や悪口もあまり言わないでしょう?

 あ、そうですね、たまに「あんまりグチ言わないね」って言われます。・・・え、なんでわかるんですか?!

 

素敵な人に共通することなのでわかっちゃうんですのよ♪ 本当に素敵なMさんの将来、今から楽しみです!今日は楽しい時間をありがとうございました!