58.女子中学生、理系進学のイメージを描く!(続)

2015-03-12

前回の特別編の続きです。

 平成27年2月14日(土)に、山梨県男女共同参画推進センター「ぴゅあ総合」で開催した「サイエンスガールの未来を語ろう!」というイベントの報告です。

 今回は基調講演の後に行った、現役女子大学生による分野別プレゼンテーションとフリートークの様子をご紹介します。 山梨県内で唯一の工学部を持つ山梨大学ですから、「ナシダイが理系の魅力をアピールせずして、いったい誰がしてくれようか?!」という勝手な責任感に駆られ(笑)、ぴゅあ総合さんとコラボ開催しました。

 

 まずプレゼンのトップバッターは、生命環境学部地域食物科学科1年のMさん。中学時代から高校、大学進学までの「理系」に対する心境の変化や経緯を教えてくれました。自分のやりたいこと、勉強したいことって何だろう?と試行錯誤しながら、最終的には食物科学や栄養学などを学ぼうと今の学科に進むことにしたんだとか。地域食物学科では具体的に何をしているかというと、パンを焼く実習があるんですって。(゚ー,゚*)ジュルル美味しそう~なんて思ったけど、そこは大学の授業なだけに、目的は「酵母の働きを知る」ためなんですって。どうしてフワフワになるの?どうやったらフワフワになるの?酵母はどんな働きをしているの?ということを研究するわけです。「パンを焼く」ということに科学的なアプローチがあるんですね。その他化学実験もするし、ブドウの栽培実習もするんですって。これから学年が進むので本格的に食物学、栄養学、ワイン科学などを学び研究していくことが楽しみなんだそうです。


 続いて工学部土木環境工学科2年のAさん。土木環境工学科は、橋とか道路とかトンネルとかだけではなく、水質や環境保全を考えたり、環境へ配慮したエネルギーを考えたりするのも含まれることを説明してくれました。建築製図も習うそうで、写実的な透視図法(パース)や、身近なゲームにも使われている軸測投影法(アイソメ・アクソメ)という製図法などがあることを教えてくれました。また、Aさんがお気に入りという世界の壮大な建築物の写真も紹介してくれました。東京タワーより高い位置を走る橋、橋の概念を覆す橋、埼玉の首都圏外郭放水路(通称「地下神殿」)などを交え、土木環境工学は私達の暮らしに直結するモノを研究する学科であることをわかりやすく話してくれました。
 そして最後は、工学部電気電子工学科3年のWさんと機械工学科3年のKさん。二人は山梨大学フォーミュラ部で車を作って走らせているんです!最初にそのプロモーションビデオを見せてくれました。あれ、工学部A2号館にいつも展示?されている車だ!!お~!ぶんぶん走ってるじゃん!展示品じゃなくって、ホントに走るホンモノだったのね?!~~  ☆・゚:*(★゚д゚★)*:゚・☆ヵッコィィ!!と感心した後、それぞれの学科で学んでいることを紹介。

 

 機械工学科では、CADという製図ソフトを使って機械の設計をするための製図法を習ったことや、実際に金属加工実習では工作機械を操って作った「絶対にはずせない鎖」の写真も紹介、実は現物も持参してくれていました。(ああ、もう金属加工、萌える~♪)

 

 電気電子工学科では、チーム別にいろいろなシステムを作る課題を出されて、最後は互いに発表をする授業があったそう。Wさんは「植物を育成するための温度管理システム作り」というテーマを課され、日中と夜の室温の変化に対応できる温度センターを駆使したシステムを作ったことや別のチームが取り組んだまったく違うシステムの発表も非常に面白かったことなどを紹介してくれました。学科では女子は少ないけれど、そういった課題にみんなで取り組んでいくうち男女問わず一致団結して仲良く楽しく過ごしていることも教えてくれました。 

 どの分野も学科も、知的好奇心を刺激しまくりなプレゼンの後は、中学生がグループに分かれて、それぞれプレゼンしてくれた大学生の元にいってフリートークタイムとなりました。中学生の皆さん、知らない分野を知ったことにホワ~っ(*゚o゚*)~゚ となっている様子でしたが、だんだんと慣れてきて、いつのまにか大盛り上がり♪

 

 Aさんが授業で作成(厳密にいうと、Aさんの同級生作 ←曝露)した橋の模型や、景観に関するレポートポスター、Kさんの金属加工実習の鎖やコマや、CADの図面なども見せてもらっていました。大学生って、模型作ったり部品作ったりするんだ、ということが新鮮だった様子。

「理科は好きだけど、テストの点数はあまり良くないんだよね」「私もそ

ういう時期があったけど、数学や理科の先生のとこに行って、個別指導してもらったよ。(Mさん)」「研究者って、結婚できないようなイメージ!」「そんなことないよ!だって私、結婚してるし、子どももいるし!(山下先生)」

「私も車大好き♪」「運転免許取ったらもっともっと好きになるよ~(Wさん)」

「今まで知らなかったけど、土木っていうのも面白そうだなって思った!」「そう言ってもらっただけでも今日来てよかったよぉ(泣)(Aさん)」

 ちなみに、この間保護者の皆さんはというと、風間室長と育児、進路、教育から世間話に至るまで、大人同士で熱く(?)語り合っておりました。

 

 講座のタイトルやチラシでは、結局何をする会なんだろっていうことがわかりにくかったのかもしれません(反省)。次回は開催時期に注意します^^;。ご参加いただいた皆さん、ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!今後も「理系の魅力」をいろんな形で発信していけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いします!


それと、山梨大学エリア放送「デンパ☆梨甲局」の取材でカメラ担当のNさんもお疲れ様でした!番組完成したら教えてね♪