咲くやCoの花プロジェクトとは

科学技術振興機構(JST)が実施する、女性研究者研究活動支援事業の補助を受けて、活動を行っています。

この事業は、女性研究者がその能力を最大限発揮できるよう、出産、子育て又は介護と研究を両立するための環境整備を行う取組を支援するものです。

私達はこれを「咲くやCoの花プロジェクト」と名付け、活動を開始しました。

Coの花の由来

咲くやCoの花プロジェクトは、「木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)」に由来しています。
木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)とは日本神話に登場する女神であり、木の花(桜あるいは梅の花)が咲く様に美しい女性を意味する、ともされています。

私達は、『強く、美しく輝き続ける女性応援』をコンセプトに働きながらもライフイベントを充実させ、桜の花が咲く様にいつまでも美しく輝き続ける女性をサポートすべく、この木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)から「咲くやCoの花プロジェクト」と名付けました。

3つの”Co(こ)”

被支援者と支援者を結びつけるCoordination

地域と連携して女性研究者を支援する(Cooperation)

情報交換の場を提供する(Communication

仕事、結婚、妊娠、出産、育児、家事、介護・・・

女性にとってライフイベントは数ありますが、あなたの研究者としての一面も女性としての一面も、すべてが素敵なあなた自身。
あなたがすべての面で美しく輝き続けられるよう、サポート体制を構築・維持していきたい。

そんな思いを込めました。

Coの花姫プロフィール

咲くやCoの花プロジェクトのマスコットとして、Coの花姫が誕生しました。

木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)が日本神話に登場する女神でもあるという事と、
「Every woman is a princess」を念頭に、『姫』をモチーフにしてこのCoの花姫が生まれました。

名前 Coの花姫
生年月日 ある年の10月1日
出身地 山梨大学甲府キャンパス
研究分野 環境学
趣味 料理、スノーボード
好きなもの 花コサージュ
こだわり ぱっつん前髪、くるりんまつげ、
赤いルージュ

ロゴマークについて

「プロジェクト名の由来」でもお話ししましたが、
木の花(桜あるいは梅の花)が咲く様に美しい女性という意味もある木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)。

そんな美しく咲いた桜の花と、仕事にも私生活にも頑張る女性たちのイメージを重ね合わせ、笑顔で朗らかに、そして優雅に風に揺れている桜の花をイメージしています。

この可愛らしく微笑んでいる桜とともに、「いつも笑顔で輝いていてほしい」という私達の願いを込めて、私達サポーターも笑顔で支援していきます。