Coの花の集い

山梨大学女性研究者支援室では、『Coの花の集い』と称して、 甲府キャンパスに在籍する女性研究者やサポーター、女子学生を対象に気軽に語り合える女子コミュニケーションスペースを開放しています。

平素は室員との相談の場として利用して頂けるのはもちろん、

  • 女性研究者同士の情報交換の場として、
  • 被支援者と支援者の交流の場として、 また、
  • ロールモデルから学べる場として、

ご利用頂けるようなイベントを開催していきます。 また、女子留学生にも参加を呼び掛け、国際的な視野と広い交流の機会を提供できる場とすることを目指しています(グローバル人材の育成支援)。

Coの花の集いでは皆さんに居心地の良い空間を提供すべく、支援室をカフェスタイルの内装にしました。

コーヒーを飲みながらゆったりとした時間を共に過ごし、 心を休めながら一人一人に合った支援を共に探っていくのが目的です。

個人相談を希望される場合は事前に申し出て頂ければ、 完全なプライベート空間として対応させて頂きます。 まずは信頼関係を築くことが最優先。 おしゃべりをする感覚でお気軽にお越しください。

女性研究者支援室に足をお運びになりにくい場合は、こちらから伺う出張カウンセリング(研究室等にて)も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

~ロールモデルから学ぶ~

女子学生にとって、理系分野出身の先輩から話を聞く事は今後のキャリア形成、ひいては自分形成にとって大きな役割を果たすでしょう。 学内からは教員研究者OGを、また学外からは企業研究者などをお招きし、学生時代の体験談や想い、社会で〝自分を生かす″ためのアドバイスなど、直に聞ける機会を設けます。 自分の将来を思い描きながらアドバイスを受ける機会を設け、女性キャリア形成をより充実させていきたいと考えています。 女性研究者やその卵たちには、研究のかたわら実際にライフイベントを経験された先輩研究者との交流会を企画しています。 色んな悩みや不安を抱える女性研究者にとって、アドバイスを得られたり実体験などの話を聞けたりする機会は、今後の人生プランに役立つ事でしょう。

是非この機会に沢山のロールモデルと出合い、沢山の情報やアドバイスを得て、 学生・研究者共に、なりたい自分に近づくために大いに活用して頂きたいと思います。

これらの交流会の模様は、Coの花の集い on the webで報告していきます。