25.フェミニン女子?オヤジ女子?? 微生物で世界を救う!!

2013-10-25

今回インタビューに答えてくれたのは、生命環境学部生命工学科 2年のEさん。
本人が「私、オヤジ女子なんで…」なんていうけど、シフォンブラウスを可愛く着こなしていて、全然そんな風には見えません! 

飾り気がなく、とってもチャーミングなその容姿とのギャップが、更に魅力的な彼女。微生物で社会に貢献する!と頑張る彼女に迫ります。

 

 

●新しい学部へようこそ!(生命環境学部は平成24年に設立された新しい学部で、Eさんは第一期生!) 

●そうなんです。第一期生なんてなんか記念ですよね。校舎も新しくていいですよ。ただ、ここのコミュニケーションルームは綺麗でステキなんですが、全面ガラス張りでちょっと落ち着きませんが・・・(笑)

  

 

●学校の近くで一人暮らしされているという事ですが家が学校から近いとみんなのたまり場にならない??(汗) 

●でも、私のように近所に一人暮らししている友達が多いから、順番こで集まっている感じですね。みんなでピザパーティーとか餃子パーティーとかもよくするんですが、そういうのも楽しいですし。朝の講義は9時開始なんですけど、お家を出るのは8時40分!それに、次の講義まで時間が空いてる場合には、一度家に帰って寝れますし(笑)。近いってお得ですよ。

 

●部活でされている空手では大会で優勝?男子よりも強いんじゃ?? 

●空手は小2の時からやってますが、、、でも、ケンカのパンチって横から振りかぶる感じですよね(多分)?空手では真ん前から真っ直ぐ突き出すので、確かに意表を突けるかも^^ でも、男子となぐり合った経験なんてないのでわかりませんね(笑) 

今は、週3回で大学の部活、地元(岐阜)に戻った時は道場に通って練習します。もう空手は生活の一部な感じなので、大変どころかむしろストレス発散になります。体も動かすし声も出すし^^

 

●温泉サークルにも所属してるんですってね。 

山梨ならでは!ですよね。甲府や石和は近いので日帰りで、遠出の時は一泊で出かけたりします。

一番のお気に入りは、ほったらかし温泉!山を車でかなり登ったところにあるので、行くのはちょっと大変ですが、温泉(露天)からは正面に富士山がどーーーんと見えて、甲府盆地も一望できるんです。景色もいいし癒されるし。ホント、お勧めですよ。

 

●バイトは塾の講師とチャペルアテンダー。チャペルアテンダーってどんなお仕事? 

●チャペルアテンダーというのは、一言でいうならば『新郎新婦のアテンド役』でしょうか。チャペルでの挙式の際に、新郎新婦をサポートするお仕事なんです。列席者を控室からチャペルまでご案内したり、入場の仕方を説明したり、新郎新婦が入場するドアを開けたり、進行に合わせて新郎新婦に合図を送ったり。色んな年代の方がいらっしゃるので、敬語にはすごく神経を使うし、とても勉強になります。Fホテルは県内でも有名なホテルなので、そういう意味でも緊張しますが、でも、すごく良い社会勉強になってます。

 それに、結婚式を間近で見るので、新郎新婦や参列者の感動がすごく感じられるんですよね。バイトしながら幸せオーラを感じて、自分も幸せな気分に浸ってます^^ 今月はジューンブライドだったから(インタビューは6月)結構忙しく過ごしましたよ。(ハッ!ジューンブライド!Σ(°д°lll)ガビーン 今年も間に合わなかった… byインタビュアー)

 

●実験って楽しそう!1年次からできるの?? 

●実験は、2年になってやっとできるようになりました。(どういう実験をするの?)

例えば「滴定」。化学物質の量を測定する定量分析法で、特に中和点を利用するものを中和滴定というんですけど、それで被滴定物質の量を決定したり、二つ以上の液体を混ぜ合わせた時にできる沈殿物を分析して、もともとの(混ぜ合わせた)液体が何だったのかを調べたり。あと、ガラス管を一度溶解して、それを伸ばして小さいガラス管を作るんですね。直径1mm縦2cmの小さいガラス管。その中に物質を入れて熱していくと液体になるので、その融点から、中に入れた物質を特定したり。

 実験は楽しいんですが、レポートは結構大変ですよね。ちゃんと計算式を使って解析しなきゃなので。その計算式の基礎をするのが1年次。なかなか実験できなくてつまらない(?)かもですが、あとあと響いてくるので、1年次にちゃんと勉強した方がいいですよ^^
パンキョも大事です!(←『一般教養』って意味なんだって…(-∀-`; ))
 

 

さて今回はここまで。
次回は彼女が受講している応用微生物学の事や、リケジョな彼女の胸キュンワードをお聞きします!