「第8回未来を強くする子育てプロジェクト」募集のご案内

2014-07-01

住友生命保険相互会社「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局より、「第8回未来を強くする子育てプロジェクト」の案内がありましたのでお知らせします。

<<詳細、申込みはこちら(住友生命HPへ)>>

 

【趣旨】
「子育て支援活動の表彰」
 より良い子育て環境に資する活動を行い、成果を上げている個人・団体を募集し、優れた活動を表彰することによって、特徴的な子育て支援活動を広く社会に紹介し、子育て環境の整備に貢献しようというものです。
 昨年度より、「震災復興応援特別賞を設け、東日本大震災の被災者の支援、復興のための子育て支援活動についてもサポートしています。

スミセイ女性研究者奨励賞
 子育てのために研究を中断している女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者に、研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金を支給する事業です。

なお、女性研究者支援室に、「第7回未来を強くする子育てプロジェクト 事業報告書」が届いています。
交流スペースB1-214に置きますので、ご自由にご閲覧ください。

また、今回の第8回募集チラシもありますのでご自由にお持ちください。

【募集期間】
2014年7月7日~9月9日

【スミセイ女性研究者奨励賞 表彰】
・助成金として1年間の100万円を上限として2年間(2015年4月~2017年3月)の予定。
・今回の募集において、10名程度。

【「スミセイ女性研究者奨励賞」対象者】
現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てしながら研究を続けている女性研究者を対象とし、次のの要件を満たす方の中から決定します。
①人文・社会科学分野の領域で、有意義な研究テーマを持っていること。
②原則として、応募時点で未就学児の育児を行っていること。
③原則として、修士課程資格取得者または博士課程在籍・資格取得者であること。
④2名以上の推薦者がいること(うち1名は、従事したまたは従事する大学・研究所等の指導教官または所属長であることが必須)。
⑤現在、大学・研究所等に在籍しているか、その意向があること。
⑥支援を受ける年度に、他の顕彰制度、助成制度で個人を対象とした研究助成を受けていないこと(科研費・育児休業給付などは受給していても応募いただけます)。