「学生のためのオイシイ”職”生活の話」講演会報告

2014-10-09

女性研究者支援室では、去る平成26年10月8日(水)に第3回ワーク・ライフ・バランス講演会「学生のための オイシイ“職”生活の話」を開催しました。

 講師のパパ料理研究家・滝村氏は、他人の視点に立った考え方の難しさをご自身のご経験を通して語り、「パパ料理とは思いやり料理である」と、料理も仕事も相手軸で考えることの重要さを示してくださいました。

 また、「これからは仕事を創る時代である!」とのメッセージのもと、自分の想いを発信していくことの「戦略」についてご教示くださいました。

 講演会中の質疑応答に加え、終了後に個別に寄せられた学生からの質問にも快くご回答いただき、学生にとって大変有意義な時間となりました

 

◆日時:平成26年10月8日(水)16:30~18:00

◆場所:山梨大学甲府キャンパス工業会館3Fアクティブ・ラーニング室

◆講師:滝村雅晴氏
     パパ料理研究家・株式会社ビストロパパ代表取締役
     NHKラジオ「すっぴん!」にて、毎週水曜日の
     料理コーナーレギュラーコメンテーター。

◆演題:「学生のための オイシイ“職”生活の話」

◆対象:山梨大学および山梨県内に在学する大学・専門学校生。
     山梨大学に所属する教職員と事前申込者であれば一般の参加も可とした。

◆活用事業
  山梨県企画県民部県民生活・男女参画課「山梨県ライフデザイン研修講師派遣事業」

◆参加者:約60名

 

 

 

滝村先生、パワフルで楽しく、そして切なくも大切な想いのこもった講演をありがとうございました!

学内外よりご参加いただきました多くの皆様、ありがとうございました!

 

女性研究者支援室「Coの花文庫」の著書にサインもらっちゃった…!(ちゃっかり)