【報告】男女共同参画講演会を開催しました

2015-10-02

去る平成27年9月30日、山梨大学甲府キャンパスにおいて、男女共同参画講演会を開催しました。

1-1s

 初めに、風間ふたば男女共同参画推進室長より山梨大学男女共同参画の現状について報告があり、続いて島田眞路山梨大学長が「男女共同参画の加速のための山梨大学学長行動宣言」を発表し、今後の山梨大学の男女共同参画の方向性を示すべく力強く宣言されました。

2-1s  2-2s

 

 次に、特別講演「地域も社会も大学も。大学人にできる「充実の環」の広げ方」と題して、NHK甲府放送局長の飯野奈津子氏よりご講演いただきました。

3-2s  3-1s

 アンケートには「働くということ、共同の機会を与えるということの大切さが、熱意あるお話から伝わってきた(教員)」 「男女ともに仕事だけではなく、生活について考えていくことに評価の公平性、個人の尊重の大切さを強く感じることができました(職員)」といった感想が寄せられました。

 また、学生からは「実際に現場で活動されている女性の方による講演は、予想以上に女性を取り巻く環境が男性寄りになっていることを知ることができた」「この講演を通じて、自分の将来についてきちんと向き合わなければならないと感じた。どのような仕事に就き、どのように生きていくのかをこれからの大学生活の中でしっかりと考えていきたい」といった感想が数多く寄せられました。

 教職員、学生・大学院生合わせて200名を超える皆様にお集まりいただき、大盛況のうちに閉会することができました。

 ご講演いただきました飯野様、そしてご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

5s