【女性研究者】2018年度 第13回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集のお知らせ

2017-11-16

日本ロレアル(株)より、2018年度 第13回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集開始のお知らせがありましたのでご案内します。

以下、日本ロレアル案内より抜粋

日本ロレアル株式会社は、2017年11月13日(月)~2018年2月28日(水)まで2018年度「ロレアル – ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の募集を受け付けます。

日本奨励賞は、将来を担う日本の若手女性科学者が、国内の教育・研究機関において今後も研究活動を継続できるよう、奨励することを目的としています。

これまでに47名の女性科学者が受賞し、受賞以降も国内外で研究をはじめ、結婚・出産、次世代の育成など多様なキャリアを切り拓いています。

生命科学、物質科学の分野で、博士後期課程に在籍あるいは、博士後期課程に進学予定の若手女性科学者を対象に各分野からそれぞれ原則1年2件(2名)、計4件(4名)を選考し、受賞者に賞状および奨学金100万円を贈呈します。

また、ロレアルグループ本社とユネスコ本部が主催する「ロレアル-ユネスコ女性科学賞―国際新人賞」の2019年度の候補者として2018年度 日本奨励賞の受賞者から1名を選考委員会が選出します。

各国から選出された候補者から、生命科学、物理、化学、工学、数学の分野で世界的に評価されるトップ15名の若手女性科学者に賞金約200万円が贈呈されます。

日本からは、2015年度日本奨励賞受賞の向井理紗氏・徳島文理大学香川薬学部(授賞時所属)が2016年度国際新人賞を受賞しております。

2017年度 授賞式の映像はこちら:http://news.nihon-loreal.jp/csr/fwis/ceremony2017.php

詳細は、下記「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の募集概要ページをご覧ください。 http://news.nihon-loreal.jp/csr/fwis/

“The world needs science, science needs women.
        Because women in science have the power to change the world.”