山梨県主催「企業における男女共同参画推進セミナー」を聴講しました。

2013-06-26

平成25年6月25日、山梨県男女共同参画推移新センター(ぴゅあ総合)にて開催された「企業における男女共同参画推進セミナー」を聴講しました。 

講演会「社員一人ひとりがイキイキと活躍できる職場づくりには~ワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティ~」

 渥美由喜氏 ((株)東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長)

 

 ご自身の経験と裏付けするデータにより大変説得力のあるお話を聞かせていただきました。

 ・女性活躍とは、「女性が男性社会に適応すること」ではない

 ・超少子高齢化社会が進んでいる今、目前に迫っている「介護ニーズ急増時代」への対策が必須であるにもかかわらず、いまだ育児支援環境さえ整えられていないなんて・・・!!

 ・育児や介護の支援環境を近視眼的にデメリットとしかとらえられない職場に明日はない!また、育児や介護の経験者や理解者こそが中長期的にメリットととらえることができる。

などなど・・・

 「ワーク・ライフ・バランスとダイバーシティは経営戦略の重要なキーワードである」ことの理解をより深めることができ、大変有意義な講演でした。

 

講演者は当支援室の蔵書の一冊「イクメンで行こう!」の著者でもあります。

講演後、サインをして頂きました!