英語論文の書き方セミナー開催

2013-09-05

 
本支援室は、女性研究者の研究活動支援に取り組んでおりますが、仕事と家庭を両立させる女性研究者にとって、ワーク・ライフ・バランスの観点から、限られた時間で効率的に論文執筆に取り組む必要性があり、且つ、高いクオリティが求められます。

論文執筆の中でも、英語論文における「フォーマッティング」や「英文法」に関しては、第三者がチェックし直す事ができますが、論文の構成に関しては執筆者の理解が重要になり、第三者が校正しにくい部分であるため、英語論文の構成方法を習得する事は有益であり、且つ重要であると考えます。

以上の理由から、今回のセミナーを通して、最も基本的かつ重要な技術と素養を学び、正確な知識と体系的な考えに基づいた英語論文を執筆できるようにし、ワーク・ライフ・バランスの実現と、英語論文のクオリティ向上を目指します。

 

本学の女性研究者は勿論、男性研究者や大学院生、興味のある学部生もご参加頂けますので、是非ご参加ください。(席に限りがあるため、事前予約をお願い致します)

 

日  時: 平成25年9月30日(月) 13:30 ~ 15:30
会  場: 山梨大学甲府キャンパス総合研究棟 Y-33講義室
講演内容: 英語論文を書く前に必要な準備、英語論文の構成方法、日本人が犯しやすい誤りを用いた事例研究
講  師: ミリンダ・ハル(カクタス・コミュニケーション株式会社)
対  象: 本学の女性研究者・女子大学院生(男性研究者や男子大学院生、興味のある学部生も参加可) 

*セミナーは日本語で行われます。

  

お申込み・お問合せ先
女性研究者支援室
conohana@yamanashi.ac.jp(内線:8350)

eigoseminar