英語論文の書き方セミナー報告

2013-10-01

9月30日に甲府キャンパスにおいて、英語論文の書き方セミナーを開催致しました。

ミリンダ・ハル氏(カクタスコミュニケーションズ)を講師にお招きし、女性研究者や女子学生だけでなく、男性の研究者や学生など45名(うち女性29名)が受講し、英語論文を書く前に必要な準備、英語論文の構成方法、日本人が犯しやすい誤りについて学びました。

 

フォーマッティングや文法に関しては、第三者が直す事ができますが、構成自体を修正することは難しく、執筆者自身の理解が必要な部分です。
今回は、その「構成」に重点を置き、注意すべき点や心構えなどについて学びました。

 

受講者からは、「体系的に学べ、より効率的に執筆できそう」「英語論文と日本語論文の違いが明確になった」「英語論文を書く際の自分の勘違いを見直せた」等の意見が寄せられ、有意義なセミナーとなったことが伺えました。