「遠距離介護のアドバイス」講演会のお知らせ

2013-12-17

遠距離介護のアドバイス~親が元気なうちに考えたい、仕事と介護の両立”戦略”」講演会開催決定!

 本支援室では、女性研究者をはじめとする学内教職員や学生にとって必要な「ワーク・ライフ・バランスに関する情報」を提供する機会として、平成25年度より「ワーク・ライフ・バランス講演会」をシリーズ化して講演会を行っております。
 この度第2回目として、同居していない両親の介護についての漠然とした不安を抱える教職員の皆様に向け、下記の通り”遠距離介護”についての講演会を開催することにいたしました。

 他県からの就任が多い研究者が抱えている、遠距離に住む親の介護に対する漠然とした不安。

   「○○先生は毎週高速で実家通いらしい」

       「仕事との両立は可能なの?」

           「やっぱり辞めなきゃ無理なのか?」

 まだ親が元気なうちから、何を考えて用意しておくべきかをアドバイスいただきます。

 本学の女性研究者は勿論、男性研究者や職員、学生もご参加頂けます
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

              記

日時:平成26年1月20日(月) 16:30~18:00

会場:山梨大学甲府キャンパス総合研究棟 Y-15講義室

講題:「遠距離介護のアドバイス
    ~親が元気なうちに考えたい、仕事と介護の両立“戦略”」

講師:太田差惠子氏(介護・暮らしジャーナリスト、NPO法人パオッコ理事長)

対象:本学の教職員、学生、及び甲府近隣の他大学関係者

お問合せ先
女性研究者支援室:conohana@yamanashi.ac.jp(内線:8350)

遠距離介護講演会チラシ(←pdfダウンロード)