第2回ワーク・ライフ・バランス講演会~報告

2014-01-21

平成26年1月20日、第2回ワーク・ライフ・バランス講演会を開催しました。

今回は
遠距離介護のアドバイス~親が元気なうちに考えたい、仕事と介護の両立”戦略”
と題した今回の講演では、同居していない親の介護についてお話いただきました。

講師は、20年にわたる取材活動より得た豊富な事例を基に、「遠距離介護」「ワークライフバランス」「介護とお金」等の新たな視点で新聞・雑誌・テレビなどで情報発信をする、介護・暮らしジャーナリストの太田差惠子さん。

親世代と離れて暮らす子世代の情報交換の場として立ち上げた「離れて暮らす親のケアを考える会 NPO法人パオッコ」の理事長でもあり、具体的な事例から学ぶべきこと、実践すべきことを教わりました。

教職員や学生を含め約20名の参加があり、「介護について考え直すきっかけとなった」「具体的に実行しようと思う」などの声が多く寄せられました。

 

大変参考になる資料もご提供いただき、参加できなかった方にも当支援室でお渡ししています

また、当支援室周知強化「Coの花週間」中です。どうぞお気軽にご来室ください!