「英語での効果的なプレゼンテーション技法習得セミナー」報告

2014-03-05

女性研究者支援室では、去る平成26年3月4日に「英語での効果的なプレゼンテーション技法習得セミナー」を開催しました。

【会場】山梨大学甲府キャンパス総合研究棟 Y-33講義室
【内容】①日本の聴衆へのプレゼン・アプローチと海外の聴衆へのアプローチはどう違うべきか?
 ②実践練習
 ③視覚教材のデザインのコツ
【講師】川上 輪子 氏(リンクサイエンス代表)
【参加数】23名(研究者14名(うち女性9名)、大学院・学部生9名(うち女性5名))

本来なら演習などを含め一日かかるワークショップを特別に2時間程度でご教授いただきました。
特に実際に英語プレゼンを行う機会が多い研究者や大学院生にとっては、より身近な学びとなったようでした。
参加者アンケートでは「今まで悩んでいた言い回しについて勉強になった」「プレゼン資料の作り方について役立つ情報だった」「一日のワークショップに参加してじっくり習得したいと思った」などの声があり、期待に応える内容であったことがうかがえました。

ご参加ありがとうございました。

今後も女性研究者を始め、皆様にお役にたてるようなセミナーを開催していきたいと思います!